ECNexは TD SYNNEX(株)が運営しています
ECNexは当社とお取引がある販売店様向けのサイトです ECNexとは ECNex利用ご希望の販売店様

オンラインシェア型プロジェクト進捗管理。HUEプロジェクトボード

よく利用されるガントチャート機能やかんばん機能を搭載
2022/12/20更新[3563]
この記事のURLをコピーする

プロジェクト管理でよく利用されるガントチャート機能やかんばん機能を搭載し、

チームや組織、外部ユーザーとのコラボレーションによる業務の効率化をサポートします。

特長

  1. 直感的な操作で利用が可能
  2. プロジェクトの進捗状況をリアルタイムで確認
  3. 社外との共同プロジェクトでの利用が可能

特長1直感的な操作で利用が可能

プロジェクトのタスク内容や担当者、期限を、 表計算ソフトで管理をしている ような簡単操作で入力できます。

タスクの登録をするにあたっては、複数の必須入力項目はありません。登録したい項目を入力すれば自動でタスクが登録されます。

進捗状況はガントチャートやかんばんを用い、ドラッグ・アンド・ドロップ等に より直感的な操作で期間や進捗を更新可能です。

特長2プロジェクトの進捗状況をリアルタイムで確認

タスク状況はリアルタイムで反映されるため、進捗状況は即座に把握できます。

プロジェクトごとの分析ページで、 全体の完了率、担当者ごとのタスク配分及び対応状況、進捗率を確認することができる分析機能を搭載しています。

プロジェクトリーダーやチームリーダーが 必要な情報を即時に把握 することが可能です。

特長3社外との共同プロジェクトでの利用が可能

プロジェクトには社内外のさまざまなメンバーが関わりますが、ユーザーの区別や招待制限ができない一般的なプロジェクト管理ツールでは、情報漏洩防止の観点から社外関係者の利用を許可できないケースも ...。

Project Boardでは、社内とゲストのユーザーを分けて管理できる上、 ドメインで招待可能なユーザーを プロジェクトごとに簡単かつ安全に制限できるため、安心して共同プロジェクト進めることができます。

会社紹介

ワークスアプリケーションズ・グループは、1996年の創業以来、日本発の業務アプリケーションのパッケージソフトウェア会社として、主に国内の大手企業向けに製品・サービスを提供してまいりました。

「働く」の概念を変え、仕事をより創造的なものへ、企業の生産性を高め、企業価値を拡大する、この企業理念のもと、ERPを軸としたソリューションプロバイダーとして、大手企業に加えて中堅・中小・スタートアップ企業のDX推進のパートナーとなれるよう、さらなる発展を目指していきます。

コーポレートサイト

商品リスト