ECNexは TD SYNNEX(株)が運営しています
ECNexは当社とお取引がある販売店様向けのサイトです ECNexとは ECNex利用ご希望の販売店様

スキャナ保存・電子取引の電子帳簿保存法に特化した。HUE EBM

スキャンにより、紙の領収書などを電子データ化して一元管理
2022/12/20更新[3562]
この記事のURLをコピーする

JIIMA認証取得済みのスキャナ保存・電子取引の電子帳簿保存法に特化したクラウドサービスです。

電子帳簿保存法の定めるスキャナ保存制度・電子取引制度の要件に則して設計されています。

必要なときに必要なデータをすぐに見つけられるため、適切に原本を破棄した上で証憑を一元管理できます。

特長

  1. JIIMA認証を取得済みだから、安心・らくらく
  2. シンプルだから、すぐに電子帳簿保法に対応できる
  3. 電帳法対応による経理部の負担を軽減

特長1JIIMA認証を取得済みだから、安心・らくらく

EBMは、電子帳簿保存法の法的要件を満たした製品に与えられる国税局公認のJIIMA認証の「スキャナ保存ソフト」「電子取引ソフト」としての認証を取得しております。

EBMを利用することで、電子帳簿保存に対して安心してシステムを利用することができます。

特長2シンプルだから、すぐに電子帳簿保法に対応できる

EBMは、電子帳簿保存法に対応した証憑保存に特化したシンプルなサービスです。

電帳法に関連しない余計な機能がないため、簡単に導入することができます。

システムに強くない経理部だけでも簡単に導入することができます。

①最短1日で電帳法対応

EBMの機能はシンプルです。アカウントを登録するだけで利用できるため、環境ご提供後、最短1日で電帳法対応することができます。

②経理部だけで導入可能

煩雑なシステム導入がないため、経理部で電帳法対応を完結することができます。 システム部などの他部署を挟んだり、現状の業務フローを変えることなくスピード感を持って対応することができます。

③クラウドサービスだから運用も簡単

クラウドサービスのため、サーバーを購入したり、セキュリティ機器の導入・運用を自社で実施する必要はありません。運用はベンダーにまかせて、本来の企業活動に集中することができます。

特長3電帳法対応による経理部の負担を軽減

電子帳簿保存に対応するために、経理担当者の負担が増えてしまうことは珍しくありません。

EBMは、現場部門が証憑を直接アップロードし、経理担当者が承認する運用が可能なため、スキャンや入力などの作業がすべて経理担当に集中することを避けることができます。

会社紹介

ワークスアプリケーションズ・グループは、1996年の創業以来、日本発の業務アプリケーションのパッケージソフトウェア会社として、主に国内の大手企業向けに製品・サービスを提供してまいりました。

「働く」の概念を変え、仕事をより創造的なものへ、企業の生産性を高め、企業価値を拡大する、この企業理念のもと、ERPを軸としたソリューションプロバイダーとして、大手企業に加えて中堅・中小・スタートアップ企業のDX推進のパートナーとなれるよう、さらなる発展を目指していきます。

コーポレートサイト

商品リスト