ECNexは TD SYNNEX(株)が運営しています
ECNexは当社とお取引がある販売店様向けのサイトです ECNexとは ECNex利用ご希望の販売店様
New

【IBM-SPSS】2月にメーカー値上げによる価格改定予定! 全世界で利用されてる統計解析

一般/企業向け・教育機関/臨床指定病院向け
2023/01/12更新[3469]
この記事のURLをコピーする

価格改定一例<教育機関/臨床研修病院向け パッケージ製品>

主な機能

データ集計・加工機能・検定

基礎統計:度数分布表/記述統計/探索的統計/クロス集計表/比率統計 データ加工:変数の計算/出現数の計算/値の再割り当て/連続変数のカテゴリ化/日付時刻の計算/欠損値の置き換え/ケース・変数の並べ替え/行と列の入れ替え/ファイルの結合/再構成/グループ集計/ファイルの分割/ケースの選択/ケースの重み付け 検定:ピアソンのカイ2乗検定/尤度比検定/フィッシャーの正確確率検定/マクネマー検定/ピアソンの相関/スピアマンの順位相関/2項検定/ラン検定/t検定/コルモゴロフ・スミルノフの検定/マン・ホイットニーのU検定/クラスカル・ウォリスの検定/ウィルコクスンの検定/フリードマンの検定

分析機能

比較:一元配置分散分析、二元配置分散分析、多変量分散分析、反復測定のある分散分析、カプラン・マイヤー法(生存分析) 分類:階層クラスタ分析/K-means法/Two Stepクラスタ分析 予測・判別:回帰分析/ロジスティック回帰分析/一般化線型モデル/混合モデル/対数線型モデル/決定木分析/判別分析/最近傍法 /Cox回帰(比例ハザードモデル)/Acceralate Failer Timeモデル(生存分析)/時系列分析(指数平滑化法・ARIMAモデル)/時間的因果モデル(TCM)/ニューラルネットワーク 次元分解・縮約:因子分析/主成分分析/コレスポンデンス分析 その他:メタ分析/ベイズ統計/信頼性分析/多次元尺度法/多重回答処理/欠損値分析 拡張機能: Python連携/R連携

グラフ・出力・レポート機能

グラフ: 棒・折れ線・面・円・ハイローグラフ/箱ひげ図/エラーバー/人口ピラミッド/散布図・ドットプロット/ヒストグラム/2重軸/パス/リボン/ヒートマップ/バブルチャート/バイオリンプロット/地図表示/関係マップ/P-Pプロット/Q-Qプロット/ROC曲線/時系列グラフ /スペクトルプロット/管理図/パレート図 出力・レポート:報告書/ROC曲線座標/適合率・再現率座標/生命表 その他:MS Office連携

https://japanwest1-mediap.svc.ms/transform/thumbnail?provider=spo&inputFormat=mp4&cs=fFNQTw&correlationId=75b16fa0-d013-1000-b8c7-685d8decc976&docid=https%3A%2F%2Fsynnexi365-my.sharepoint.com%2Fpersonal%2Fkamimura_tak_synnex_co_jp%2F_api%2Fv2.0%2Fdrives%2Fb!M8BtpZTO-0a6Ctn7BSrCJwCAGv9-A05Olkrm9X3drNw9Xl6U_UVRRoxXqMGsDs77%2Fitems%2F01FCU6VQTDMXM2UZSCXFGJQTGZOTCUNKXU%3Ftempauth%3DeyJ0eXAiOiJKV1QiLCJhbGciOiJub25lIn0.eyJhdWQiOiIwMDAwMDAwMy0wMDAwLTBmZjEtY2UwMC0wMDAwMDAwMDAwMDAvc3lubmV4aTM2NS1teS5zaGFyZXBvaW50LmNvbUAyMWQwNjUzNy04YjY0LTQzMjAtYThjZS00ZDk1MmIwYjZjZmUiLCJpc3MiOiIwMDAwMDAwMy0wMDAwLTBmZjEtY2UwMC0wMDAwMDAwMDAwMDAiLCJuYmYiOiIxNjY2MDYwMDI0IiwiZXhwIjoiMTY2NjA4MTYyNCIsImVuZHBvaW50dXJsIjoiYldSYXVTUFdsUUpVZms2bG9STDRDa3l4SlVZL1lwY2JCZXdOc0dnSkxYQT0iLCJlbmRwb2ludHVybExlbmd0aCI6IjE5NiIsImlzbG9vcGJhY2siOiJUcnVlIiwiY2lkIjoiTnpWaU1UWm1ZVEF0WkRBeE15MHhNREF3TFdJNFl6Y3ROamcxWkRoa1pXTmpPVGMyIiwidmVyIjoiaGFzaGVkcHJvb2Z0b2tlbiIsInNpdGVpZCI6IllUVTJaR013TXpNdFkyVTVOQzAwTm1aaUxXSmhNR0V0WkRsbVlqQTFNbUZqTWpJMyIsInNpZ25pbl9zdGF0ZSI6IltcImttc2lcIixcImR2Y19kbWpkXCJdIiwibmFtZWlkIjoiMCMuZnxtZW1iZXJzaGlwfGtha3Uuc2FuQHN5bm5leC5jby5qcCIsIm5paSI6Im1pY3Jvc29mdC5zaGFyZXBvaW50IiwiaXN1c2VyIjoidHJ1ZSIsImNhY2hla2V5IjoiMGguZnxtZW1iZXJzaGlwfDEwMDNiZmZkODRjOWNiYmNAbGl2ZS5jb20iLCJzaWQiOiJhNjRhNTM1Yi03ZmMzLTQxY2QtOTU3ZC00YTZjYTcyZWJhMTUiLCJ0dCI6IjAiLCJ1c2VQZXJzaXN0ZW50Q29va2llIjoiMyIsImlwYWRkciI6IjE0Ny4xNjEuMTk4LjE4MiJ9.d0oxRnVBM0FaczNOaGg1UWppcmU1M2hVU29LcGR3eWl1RUtPZVJuaEErTT0%26version%3DPublished&encodeFailures=1&width=1280&height=720

特長

  1. 実績に基づいた信頼性
  2. メニュー使いでコマンド不要の高い操作性
  3. 見易い出力結果と論文などでの活用を想定した柔軟性

特長1実績に基づいた信頼性

発売開始から50年以上、現在も新しい機能を取り込みながら進化し続けています。論文作成に必要な機能要件を備え、世界中の多くの研究者や学生に利用されています。これまで数多くの論文にSPSSによる分析の結果が掲載されています。

特長2メニュー使いでコマンド不要の高い操作性

複雑な分析手法もメニューの中から適用したい手法を選び、必要な項目を設定しボタンを押すだけで完了します。 統計解析でよく使う多くの検定や多変量解析の手法を分析メニューに実装しているので、複雑で難解な関数入力やプログラミングの手間はいりません。医療統計によく利用されるロジスティック回帰と傾向スコアや生存分析のカプラン・マイヤー法、Cox回帰の比例ハザードモデルも実行可能です(一部オプション製品が必要)

特長3見易い出力結果と論文などでの活用を想定した柔軟性

分析結果の表はピボットテーブルで出力されるので、注目したいポイントに合わせて行・列・層の項目の入れ替えが簡単に行えます。強調したいセルのフォントを変えたり、色を変えたりすることもできます。表のフォーマットには数多くのテンプレートがありアカデミック用のテンプレートも用意されています。また、一部の分析は実行時に、論文に適したAPA*形式を選択することができます。豊富に取り揃えられたグラフもテンプレートや編集機能が充実しています。さらに表、グラフともにMS Officeと連携することで幅広い加工や修正が可能になります

最新バージョン29の主な新機能能

・これまでの線形回帰分析に加えて、過学習を抑えて汎化性のある予測を行うLasso、Ridge、Elastic Netによる回帰分析を追加(Regressionオプション)

・パラメトリックな生存分析を行うAcceralate Failer Timeモデルを追加(Advanced Statisticsオプション)

・混合線型モデル・混合一般化線型モデルで適合度指標として疑似R2乗と級内相関係数のICCの出力を追加(Advanced Statisticsオプション)

・ グラフボートテンプレート選択メニューに要約統計量と密度を表現するバイオリンプロットを追加(Base)

Q&A

製品資料

商品リスト