ECNexは TD SYNNEX(株)が運営しています
ECNexは当社とお取引がある販売店様向けのサイトです ECNexとは ECNex利用ご希望の販売店様

ケンジントン 不正アクセスとは無縁とは思っていませんか?

今ケンジントンVeriMarkシリーズを導入すべき5つの理由
2022/06/09更新[2990]
この記事のURLをコピーする

特長

  1. パスワードレス
  2. コストパフォーマンス
  3. FIDO認証取得
  4. MISAメンバー
  5. 豊富なオプション

特長1パスワードレス

VeriMark™をPCに挿入後5分で簡単に設定できます。ユーザーの負担にならず導入、運用可能です。一度設定すると指紋認証によりパスワードレスログインが可能です。セキュリティと利便性が向上し面倒なパスワード入力は不要です。

特長2コストパフォーマンス

ソフトウェアタイプの多要素認証製品は1アカウントにつき年間約10,000円で多くはモバイル端末 を必要としますが、VeriMark™は定価で1個あたり6,000-8,000円程度。かつモバイル端末を必要とせず単体で多要素認証機能を実装可能なためコストパフォーマンスが非常に高い製品です。

特長3FIDO認証取得

FIDO認証は、パスワードを使わずにオンラインサービスのID認証を安全で簡単に行うことができる新しい認証規格でグローバルで標準化が加速しています。非営利団体のFIDOにはAmazon、Apple、Google、MicrosoftといったIT業界の超大手のほか、MasterCard、VISA、American Expressなどの金融業界を代表する企業が名を連ねており、富士通、ドコモ、LINE、大日本印刷、 楽天、三菱東京UFJ、ヤフージャパンなどの日本企業も参加しています。

特長4MISAメンバー

KensingtonはMISAのメンバーの一員です。Microsoft Inteligent Security Association (MISA)のメンバーはサイバーセキュリティ業界のトップ エキスパートであり、お客様のセキュリ ティを向上させるという目標を共有しています。新しいメンバーが加わるたびに有益な専門知識と経験が追加されるため、アソシエーションは拡大とともにその有効性を増していきます。

特長豊富なオプション

VeriMark™シリーズはユーザーのPCの形状や利用シーン、利用目的に合わせて4種類の製品を取り揃えています。FIDO2認証かつ Macで使用するならVeriMark™ Guard、デスクトップPCのWindows HelloでOffice365を多要素認証で運用するならVeriMark™ デスクトップなど、個々の要望に合わせた製品をご用意しております。

製品資料

商品リスト

メーカーサイト