ECNexは TD SYNNEX(株)が運営しています
ECNexは当社とお取引がある販売店様向けのサイトです ECNexとは ECNex利用ご希望の販売店様

在宅勤務・テレワークにも最適「PCAクラウド」

シンプルな操作性とデータ連携で
「会計」「給与」などの業務を大幅に効率化
2022/02/16更新[2612]
この記事のURLをコピーする

特長

  1. わかりやすい・使いやすい親切設計
  2. どんな事業規模にも対応できる充実した機能
  3. 業務間のやりとりもスムーズに
  4. 安心のサポート体制とセキュリティ

特長1わかりやすい・使いやすい親切設計

●わかりやすいインターフェース

●柔軟・充実のファイル受入・出力機能

●多種多様な仕訳の検索条件を用意

特長2どんな事業規模にも対応できる充実した機能

●仕訳の承認機能搭載

●部門グループにより部門の階層管理が可能に

●予約伝票による入力忘れの防止

●自動仕訳による入力高速化

●豊富なパターンを登録できる配賦処理

●豊富な管理用帳票

●管理会計用仕訳の登録

特長3柔軟な連携対応で業務間のやりとりもスムーズに

●APIによる他製品とのシームレスな連携

●PCAFinTechサービスにより口座取引、 クレジットカード取引を自動で仕訳作成

特長410年以上のクラウド管理実績 安心のサポート体制とセキュリティ

●制度改正に迅速に対応

●バックアップ・リカバリ機能により 入力ミスした場合も安心

●電話・メールの他、 遠隔操作によるリモート接続サポート

●外部認証を取得 国際認証SOC1、SOC2報告書 ISMS(ISO/IEC27001)、 ISMSクラウドセキュリティ認証(ISO/IEC27017)
 ※ ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定

PCAクラウドとは

自社サーバー不要なPCAクラウドはインターネット経由で基幹業務ソフトを手軽に利用できるサービスです。

  • 自社サーバーの構築やメンテナンスが面倒
  • 膨らんだコストを抑えられるクラウドベンダーを探してる
  • ライセンスが年契約のため人員計画が難しい
  • 自然災害に備えておきたい
  • リモートワーク環境を構築するのが面倒
  • そもそも、自社がクラウド環境に合っているのかわからない

商品リスト

Q&A

Q1
社外にデータを置くので安全ではない?
A1
・『PCAクラウド』のデータセンター側のセキュリティ・システムは、専門家(セキュリティ・コンサル会社)のアドバイスに従って設計されています。小規模オフィスで利用されている簡易なセキュリティ・システムではありません。ブラウザ、メール、USBメモリー経由でウイルス感染するようなことはありません。 ・『PCAクラウド』のサーバー機器の故障は監視システムがリアルタイムに検知し自動的に復旧しますし、24時間365日の体制で常駐監視しております。 ・電源、回線、機材は全て二重化されております。 ・PCAが利用するデータセンターはデータセンター専用に設計された建物で、大地震に耐えられるだけでなく免震構造(または免震装置付きの設備)です。もちろん、火災、落雷、洪水被害、長期停電等の対策もされており、災害対策も万全です。
Q2
ユーザー数が増えたら速度が遅くなる?
A2
・ネットワーク負荷に配慮した設計になっており、回線は帯域利用度に応じて増強しております。 ・サーバーのリソース(CPUパワー、メモリー、ストレージ容量等)は仮想化システムによりコントロールされており、各お客様の契約条件に従って適切に割り当てられております。利用状況に応じて、全体のリソースを増やしております。 ・PCAでは8万社収容を当面の目標としており、大規模運用が可能な設計ですのでご心配はございません。
Q3
ずっと料金を支払うので割高になる?
A3
『PCAクラウド』の月額使用料は、自動引落、自動更新、保守契約、バージョンアップ料金込みであることをお客様にお願いする見返りとして、特別割引で料金設定しております。 ・『PCAクラウド』は同時接続数でカウントされますので、実際には2~3倍程度の層利用者数でご利用いただけます。ネットワーク版のソフトを購入するよりもCAL数を減らせるのでお安くなります。 ・また、サーバーの購入・保守が不要で、予備機材を確保する必要もありません。これらの購入時には見えにくい取得後の費用がかからない点を考慮して頂ければ割高ではないことをご理解いただけるものと期待しております。
Q4
PCAがクラウド事業から撤退したら業務が停止してしまう?
A4
・PCAのクラウド事業は2009年6月から黒字化しており、ご心配はございません。『PCAクラウド』はS+S型(ソフトウェア・プラス・サービス型)で、パッケージ版とデータの互換性があります。 ・PCAは健全経営を経営方針の一つとしており無借金経営であるだけでなく抜群の財務体質で、倒産確率の低さは上場企業の中でもトップレベルです。
Q5
クラウドサービスはインターネット回線にトラブづが発生したら、業務停止してしまう?
A5
・『PCAクラウド』は、緊急時用スタンドアロン版を無償で提供しております。 ・ローカルのPCにデータのバックアップを取っていただいていればの前提ですが、そのバックアップを緊急時用スタンドアロン版にリカバリしていただくことで、納品書・請求書・給与明細発行等の遅延の許されない処理が出来ます。緊急時用スタンドアロン版でのデータの入力も可能ですが、インターネット回線復旧時にクラウドサーバーに差分データを受け入れ処理させる必要があります。
Q6
クラウドサービスは勝手にプログラムがバージョンアップされるので、動かなくなることがある?
A6
・ウイルスセキュリティ製品のサービスに同種の事例があったので、『PCAクラウド』ではお客様の都合に合わせてバージョンアップのタイミングが選べるようになっています。 ・売掛金や給与計算の締め日、決算整理中といったタイミングを避けて頂くことができます。
Q7
月額料金が極めて安い会計・給与計算のサービスが出ているが、それと比べると『PCAクラウド』は高い?
A7
・安いサービスは、プログラムをインターネット経由でダウンロードし月額課金にて利用できるだけで、複数拠点でリアルライムにデータを共有できなシステムが多いです。 ・データセンターを利用した安全なデータ共有ができないので、クラウドではありません。

在宅勤務・テレワークにも最適「PCAクラウド」 についてのお問い合わせ

弊社のホームページの「商品ご購入・新規お取引」依頼フォームからお問い合わせください