ECNexは TD SYNNEX(株)が運営しています
ECNexは当社とお取引がある販売店様向けのサイトです ECNexとは ECNex利用ご希望の販売店様

【エプソン】Endeavor Pro9050a

エプソン初のAMD Ryzen™ 5000 シリーズ・プロセッサーを搭載したデスクトップPC
2022/01/12更新[2469]
この記事のURLをコピーする

特長トップに戻る

  1. 最大16コア32スレッド AMD Ryzen™ 5000 シリーズ・プロセッサーを搭載
  2. PCI Express Gen4に対応 最新のAMD B550チップセットを採用
  3. ハイエンドグラフィックスボードに対応 制作環境に合わせたセレクトが可能
  4. 重量化するグラフィックスボードの固定に堅牢性を高めたオリジナル設計:ボードロックブラケットで機能アップ

特長1最大16コア32スレッド AMD Ryzen™ 5000 シリーズ・プロセッサーを搭載

最大16コア32スレッドのAMD Ryzen™ 5000 シリーズ・プロセッサーを搭載。負荷の高いクリエイティブワークにおいても、ストレスのない作業環境を提供します。

  

特長2PCI Express Gen4に対応 最新のAMD B550チップセットを採用

第3世代AMD Ryzen™ プロセッサーから採用されているPCI Express Gen4に対応。PCI Express 3.0より2倍の転送速度(理論値)を持つので、拡張カードやオンボードデバイスの性能を最大限引き出すことが可能です。

(グラフィックス用のPCI Express x16、およびM.2 SSD 1基目がPCI Express 4.0に対応)

  

特長3ハイエンドグラフィックスボードに対応 制作環境に合わせたセレクトが可能

グラフィックスボードは、RAW現像やイラスト作成といった作業が多いのか、あるいは映像処理やVRといったクリエイティブワークに使いたいのかなど、クリエイティブ制作に合わせ、豊富なラインナップを用意。NVIDIA® GeForce RTX™ 3090からNVIDIA RTX™ A4000など、豊富なラインアップから選択可能です。

  

特長4重量化するグラフィックスボードの固定に堅牢性を高めたオリジナル設計:ボードロックブラケットで機能アップ

描画処理性能の向上に伴い、グラフィックスボードの占有スロット幅が従来から1.5倍、重量も1.3倍と大型化しています。

Pro9050aでは、ボードを上下で挟み込む形で固定する「ボードロックブラケット」を採用。また、PCケース側背面の最も負荷がかかるPCIスロットを固定する方法を「ネジ固定方式」にして信頼性を高め、荷重による端子の歪みや接触不良による動作不良を防ぐ構造にしました。

   

詳細スペックトップに戻る

カスタマイズ構成はこちらからトップに戻る

EPSON
BTO見積・発注
最短2日出荷・4億通りのBTO・最長6年保守
BTOパソコンお見積り