ECNexは TD SYNNEX(株)が運営しています
ECNexは当社とお取引がある販売店様向けのサイトです ECNexとは ECNex利用ご希望の販売店様

テレワークや家庭学習には、Aterm SIMフリーモバイルルーター

安心安全の国内設計・生産!使い方に合わせて選べる3機種!
2022/08/01更新[1763]
この記事のURLをコピーする

テレワークの通信でこのようなお悩みありませんか?

外出先でも繋ぎたい・・・

  • 自宅だけでなく、サテライトオフィスや社外からも繋ぎたい
  • モバイルで業務データの通信をするのが不安
  • 社員の自宅に通信環境がない

外出先で業務データを送受信したり、社内ネットワークにアクセスする際、セキュリティの観点から公衆の無線LANスポットに不安を感じる場合も。そんなときに頼りになるのがLTEモバイルルータです。
AtermのLTEモバイルルータはSIMロックフリーのうえ、nanoSIMカードを2枚挿入できる機種も。
通信の予算や使い方に合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

■MP02LN■シンプルな機能、コンパクトで軽量モデル

カードサイズよりも小さいコンパクト設計、しかも軽い!
わずか71gでバックやポーチに入れてもかさばらず持ち歩けます。
※1 2019年8月 株式会社MM総研調べ




面倒なAPN設定も不要、自動で接続が完了!
nanoSIMカードを挿入して電源を入れると、自動でAPNを選択し、
接続完了。
設定作業に不安をお持ちの方もすぐに使用開始できます。



■MR10LN■デュアルSIM対応!大容量バッテリー搭載モデル

国内4キャリア※2で利用されているバンドに対応しているため、
用途に合わせてモバイルネットワークをお選びいただけます。
MVNOサービスも含め、30以上のAPNをあらかじめ端末にAPN
リストとしてプリセットしているので、リストから選択すれば面倒なAPN設定も簡単です。
※2 docomo、au、SoftBank、楽天モバイル


マルチバンドで多数の海外バンドにも対応しています。
(国際ローミング)





■MR05LN■デュアルSIM対応!通信速度も重視したい方向けのハイスペックモデル

モバイルルーターでは珍しいデュアルSIM対応なので、利用シーンに合わせてサービスの異なる2枚のSIMを組み合わせて使うことも可能
です。SIMの切り替えは、タッチパネルで簡単操作。約10秒で切換えが可能です。
また、「自動SIM切替機能」で設定した時間などで2枚のSIMを自動で切り替えることが可能です。

また、別売りの専用クレードルは、ギガビット(1,000Mbps)対応の有線LANポートを1ポート搭載。
ホームルーターとして利用することも可能になります。

LTEホームルーターとして使う(ルーターモード)
ご自宅にあるWi-Fi機器はもちろん、デスクトップパソコンなど
LANケーブルで接続が必要な機器からも、LTEの高速通信が利用
できます。


Wi-Fiアクセスポイントとして使う(ブリッジモード)
ご自宅にブロードバンド環境がある場合には、クレードルと既設の
ルーターをLANケーブルで接続し、MR05LNをブリッジモードに
することで、Wi-Fiアクセスポイントに早変わり。外出先で使用して
いたWi-Fi接続機器をそのまま使用できるので便利です。

Q&A

Q1
生産国はどこですか?
A1
日本国内で自社で設計から生産まで行っています。
Q2
法人への導入事例はありますか?
A2
多くの企業や教育機関でも採用いただいております。 GIGAスクールでも多くの自治体で採用された実績があります。
Q3
使用できるSIMは?
A3
サイズ:nano SIM 対応回線:ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルに対応しています。 ※MP02LNのみ、ソフトバンクは非対応
Q4
海外でも使用できますか?(国際ローミング)
A4
国際ローミングに対応しています。 多数の海外バンドに対応しておりますが、渡航前に対応バンドをご確認ください。

製品資料

*1,*2 2019年8月、株式会社MMM総研調べ。

SIMが2枚同時に挿せるので差し替えずに使い分け可能!頼りになる長時間通信で外出中も安心!

専用クレードルでホームルーターとしても利用可能!

おすすめ商品リスト