ECNexは TD SYNNEX(株)が運営しています
ECNexは当社とお取引がある販売店様向けのサイトです ECNexとは ECNex利用ご希望の販売店様

ヤマハ YVC-330,YVC-331

4~6名程度の小規模遠隔会議に最適。
騒がしいオープンスペース・静かな会議室
それぞれの利用に適した2つのモードを搭載。
2022/07/08更新[1537]
この記事のURLをコピーする

対象期間中にYVC-331を2台ご購入いただくと 連結用オプション(専用連結ケーブル+ACアダプター)をプレゼント!

※詳しくはページ下記のチラシをご確認ください


特長

  1. 雑音の多い環境下でも快適な遠隔コミュニケーションを実現する“SoundCap”テクノロジー
  2. 会議室でも!卓越した音質、豊かな音量で6名程度の中規模会議に最適
  3. 多様な拡張性・接続性を備え、遠隔コミュニケーションの活用方法はユーザーの思いのままに

特長1雑音の多い環境下でも快適な遠隔コミュニケーションを実現する“SoundCap”テクノロジー

ヤマハの新しい音声信号処理技術を搭載した”SoundCapモード” を利用すれば、周囲に雑音の多いオープンスペースでも快適な会話が可能になります。SoundCapは、オープンスペースでスピーカーフォンを使用する際の課題を解決する、3つの機能によって成り立ちます。

収音範囲制限機能

 本体の近くの会議参加者の声を収音する一方、会議に不要な周囲の雑音を抑制する機能です。複数のマイクを用いて、音の発生源と本体の距離を高い精度で推定し、遠くからの音だけを抑制します。収音範囲制限機能により周囲の雑音を抑制することで、会議参加者の声を明瞭に届けることが可能です。

マイク自動ミュート

オープンスペースの会議参加者の発言状態を認識し、自動でマイクミュート・ミ ュート解除を行う機能です。収音した音声信号から人間の声を瞬時に高精度に判定するHuman Voice Activity Detection(HVAD)と連携し、判定結果に応じてマイクミュートの操作を行います。これにより、オープンスペースからの会議参加者が都度マイクミュートの操作をしなくても、相手側は雑音に邪魔されることなく会議に集中することができます。

スピーカー音量自動調整

周囲の雑音の大きさに合わせて、スピーカー音量を常に適切なボリュームに調整します。これは、収音した音声信号から人間の声を瞬時に高精度に判定するHVADにより実現する機能です。スピーカー音量自動調整により、オープンスペースで相手側の声を聞き逃すことはなくなり、また、周囲に迷惑をかけたり会話の内容を聞かれてしまうこともありません。

特長2会議室でも!卓越した音質、豊かな音量で6名程度の中規模会議に最適

会議室など周囲に雑音が少ない環境では、スタンダードモードが6名程度の中規模会議に最適。3個の”高性能”マイクによる話者追尾機能で高音質な収音を、USBバスパワーでクラス最大の豊かな音量 (瞬間最大91dB)が明瞭な会話体験を実現。遠隔コミュニケーションの”会話”に向き合い続けたヤマハの音声処理技術がさらに進化し、「音が悪い」「聞こえづらく疲れる」といった音の問題を解決。どこか使い辛さを感じていた遠隔コミュニケーションを快適にします。

中規模会議に最適な機能

特長3多様な拡張性・接続性を備え、遠隔コミュニケーションの活用方法はユーザーの思いのままに

参加人数が多いときは、オプションの連結ケーブルで2 台の本製品を連結接続することで収音範囲と再生範囲を拡張し、1台ではカバーしきれない多人数や広いスペースでの使用に対応できます。 「普段は少人数で使うけど、月に一度は大人数で打合せ」など、オフィス内の様々なミーティングスタイルで活躍します。 *連結機能は、スタンダードモード(SoundCapモードOFF)でのみ使用が可能です。 *YVC-300との連結も可能です。

YVC-330連結イメージ

YVC-330/YVC-331仕様

総合

外部インタフェースUSB 2.0 Full Speed、Bluetooth、NFC(近距離無線通信)※YVC-331はUSB接続のみになります。EXT IN/OUT(ステレオミニ)
最大消費電力2.5W
電源USB バスパワー駆動:5V/500mA、AC 電源駆動:AC100V(50/60Hz) ※AC アダプターは別売りです。
電波障害規格VCCIクラスA
動作環境条件温度:0~40°C、 湿度:20~85%(結露しないこと)
寸法235(W) × 46(H) × 226(D) mm
質量0.8kg
対応OSWindows 10(32bit/64bit) 、Windows 8.1(32bit/64bit) 、Windows 7(32bit/64bit)、macOS 10.14、macOS 10.13、macOS 10.12, USB:USB 2.0以降
Bluetooth(YVC-330)Bluetooth バージョン:Ver.2.1+EDR, 対応プロファイル: HFP(1.6)、A2DP, 対応コーデック:CVSD、mSBC、SBC, 無線出力:Class2, 最大通信距離:10m(障害物がないこと)
NFC(YVC-330)対応機種:NFC対応Android 機器
付属品USBケーブル(3m)、取扱説明書(保証書含む)
その他ファームウェアアップデート(PCよりUSBで転送)

オーディオ

マイク単一指向性×3
収音範囲スタンダードモード:推奨1.5m 以内/最大3m(360°)、SoundCapモード:1m 以内
スピーカーフルレンジ×1
音量瞬間最大91dB(0.5m)
周波数帯域190Hz ~ 20,000Hz
信号処理適応型エコーキャンセラー、ノイズリダクション、マイク自動追尾、 オートゲインコントロール、残響抑圧、SoundCap

Q&A

Q1
YVC-330とYVC-331の違いは何ですか?
A1
YVC-331はUSB接続に特化したモデルとなり、BluetoothおよびNFCの機能は搭載されておりません。SoundCapモード等、YVC-330の従来の性能や音質の違いはありません。
Q2
連結ケーブルはどのようなときに使いますか?
A2
YVC-330本体2台を連結し、収音範囲を拡大する場合に必要となります。YVC-330とYVC-331を連結して利用することもできます。Bluetooth接続を利用する場合は、『YVC-330』をタブレットに接続したうえで『YVC-331』を連結してください。USB接続の場合は、『YVC-330』『YVC-331』どちらに接続いただいても問題ありません。
Q3
ACアダプターはどのようなときに使いますか?
A3
・パソコンと接続しないで利用する場合(Bluetooth接続、ビデオ会議システムと接続)の電源供給 ・連結時の子機側の電源供給

製品資料

YVC-331を2台購入された方に先着で、専用連結ケーブルとACアダプターをプレゼント

商品リスト