発行:2012年12月1日
改定:2013年4月1日

シネックスインフォテック「ECNex」利用規約
本規約は、シネックスインフォテック株式会社(以下、シネックスインフォテックという)がインターネットを通じて会員に提供する情報サービス「ECNex」の利用にかかわる全ての事項に適用されます。またシネックスインフォテックが別途定める諸規定は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。

第1条(会員の定義)

  1. 本規約を承諾の上、所定の利用申込書をもってECNexの利用を申込み、シネックスインフォテックが入会を了承した法人に属する利用責任者、及び利用責任者により登録された同一社内の利用担当者を会員とします。なお、利用責任者には親IDが発行され、利用責任者により登録された同一社内の利用担当者とは子IDを利用する会員を指します。
  2. シネックスインフォテックが運営する従前の情報提供サービスであるBEACONの会員は、本規約を承諾したものとして自動的にECNexの会員に引き継ぐものとします。なお、本規約が承諾できない場合、またはECNexに会員として引き継がない場合には、その旨、シネックスインフォテックに申し出て退会するものとします。
  3. 会員には、連絡が可能な特定の個人を登録することとします。

第2条(会員IDとパスワードの発行等)

  1. シネックスインフォテックは、会員に対しECNexを利用するためのIDとパスワードを発行します。
  2. 親IDを持つ会員は、自身と同一の法人に属する担当者に対して子IDを登録・発行することができます。なお、同一法人以外の者に対して子IDを登録・発行してはならないものとします。
  3. シネックスインフォテックは、技術上、運営上、その他の理由により会員のIDとパスワードを変更できるものとします。
  4. 会員は、利用申込の際またはその後にシネックスインフォテックへ提出した利用申込書の内容に変更が生じた場合には、遅滞なくシネックスインフォテック所定の方法にてその内容をシネックスインフォテックへ届け出るものとします。またシネックスインフォテックは、変更内容に応じて会員のIDとパスワードを変更する場合があります。
  5. 会員がECNexを連続して6ヶ月間以上利用しなかった場合、または登録情報に基づいて連絡が取れない場合には、シネックスインフォテックは、当該会員のIDとパスワードを一時的に使用停止にできるものとします。使用停止以降6ヶ月以内に再使用の申し出が無い場合は、当該会員のIDとパスワードをシネックスインフォテックの判断で削除できるものとします。再度ECNexの使用を希望する場合には、利用責任者が書面をもってシネックスインフォテックへ届け出るものとします。

第3条(会員IDとパスワードの管理等)

  1. 会員はパスワードの管理および運用について責任を負うものとします。会員のID・パスワード使用上の過誤または第三者による不正使用等について、シネックスインフォテックは一切その責を負わないものとします。会員のID・パスワードを用いてECNexが利用されたときには、その会員自身の利用とみなされるものとし、会員はその利用にかかる一切の責任を負うものとします。(親IDに紐づく子IDによる利用は、全て親IDと同一の法人により利用されたものとみなされますので、子IDの管理にはご注意願います。)
  2. 会員は、IDおよびパスワードの漏洩が判明した場合および申込書の記載内容に変更が生じた場合は、速やかにシネックスインフォテックに届け出るものとします。
  3. パスワードは会員自身で一定期間毎に変更する必要があります。
  4. 会員は、IDおよびパスワードを第三者に対し譲渡、貸与もしくは担保の目的に供してはならないものとします。また、これを第三者に譲渡もしくは利用させたり、売買、名義変更、質入、貸与などを行ってはならず、これによりシネックスインフォテックに損害を与えることのないものとします。

第4条(利用に必要な設備)

会員は、ECNexを利用するために必要なハードウェア、ソフトウェア、通信手段、その他一切を自己の責任と負担において準備するものとします。

第5条(情報の取扱い)

  1. シネックスインフォテックがECNexで提供する情報(以下、提供情報という)は、シネックスインフォテックと会員間の商品売買取引の円滑化と拡大を目的とするものであり、会員は、かかる目的のためにのみこれを利用するものとします。
  2. 会員は、提供情報およびECNexを利用して知り得たシネックスインフォテックの販売上、技術上、その他業務上の秘密を、シネックスインフォテックの書面による事前の許諾なく加工、転載、他文書への印刷、販売または第三者への開示などを行わないものとします。
  3. 提供情報の著作権その他の知的財産権は、シネックスインフォテックまたはシネックスインフォテックの指定する者に帰属します。
  4. 会員は、ECNexを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。
    (1)提供情報を改ざんする行為
    (2)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
    (3)サーバーに過度の負荷をかける行為
    (4)他の会員のID・パスワードを不正に使用する行為
    (5)会員以外にECNexを使用させる行為
    (6)他の会員あるいは第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
    (7)その他、ECNexの運営を妨げるような行為
    (8)その他、法令に違反する行為
    (9)その他、前各号に該当するおそれのある行為またはこれに類する行為

第6条(取引基本契約等)

ECNexを利用して行われた会員からの注文等の取引に関する事項については、本規約に定める事項を除き、シネックスインフォテックと会員の属する法人との間で別途締結している取引基本契約等の契約を優先して適用するものとします。

第7条(売買契約の成立等)

  1. 注文権限を有する会員は、ECNexを利用してシネックスインフォテックへ注文を行うことができます。
  2. シネックスインフォテックと会員との間の売買契約は、会員がECNexにおいて注文の送信をし、それを受けてシネックスインフォテックが受注処理を完了したときに成立するものとします。ただし、シネックスインフォテックは、商品の入荷事情等により一部注文を受注できない場合があります。その場合、受注した部分についてのみ売買契約が成立するものとします。
  3. 売買契約の成立後もシネックスインフォテックおよび会員の両者が合意する場合には、注文内容を変更または取消しできるものとします。
  4. 売買契約の成立について、シネックスインフォテックと会員との間で上記各項と異なる合意が存在する場合、当該合意を適用するものとします。

第8条(送料)

ECNexを利用した注文に基づき売買契約が成立し、シネックスインフォテックが会員または会員の顧客に商品を発送する場合の送料については、双方協議の上別途定めるものとします。

第9条(返品)

会員がECNexを利用して購入した商品の返品については、シネックスインフォテックの責に基づく事由による場合を除き、双方協議の上別途定めるものとします。ただし、双方の間に返品に関する契約等が存在する場合には当該契約等を優先して適用するものとします。

第10条(免責事項)

  1. シネックスインフォテックは、提供情報について万全の注意を払うものとします。ただし、その完全性、正確性、適用性、有用性についてはいかなる保証を行うものではなく、提供情報によって会員に生じたいかなる損害についても何ら責任を負わないものとします。
  2. 天災地変・戦争・暴動・内乱・法令の改廃制定・公権力による命令処分・同盟罷業その他の争議行為・輸送機関の事故その他不可抗力により、本規約の全部または一部および商品引き渡しの履行の遅延または引渡の不能を生じた場合には、シネックスインフォテックはその責任を負わないものとします。この場合、当該売買契約は引渡不能となった部分については自動的に消滅するものとします。
  3. シネックスインフォテックは、ECNexの中断または中止の結果、会員に生じたいかなる損害についても何ら責任を負わないものとします。

第11条(損害賠償)

会員は、本規約に違反しシネックスインフォテックに直接または間接的に損害を与えた場合、シネックスインフォテックに対してその損害を賠償する責任を負うものとします。

第12条(規約の変更等)

  1. シネックスインフォテックは、必要に応じて、会員への事前通知なくして、本規約および別途定める諸規定を変更できるものとし、変更後の規約をシネックスインフォテックが適当と判断する方法で告知するものとします。
  2. 前項における変更は別段の定めをしない限り、シネックスインフォテックが前項の措置を講じた時点で有効となるものとします。

第13条(提供情報の変更)

シネックスインフォテックは、会員への事前通知なくして、提供情報を変更できるものとします。

第14条(会員資格の停止および取消)

会員および会員の属する法人が次の各項のいずれかに該当したときは、シネックスインフォテックは、当該会員に何ら事前通知することなく、当該会員の会員資格を停止または取り消しすることができるものとします。
  1. シネックスインフォテックに対する代金支払債務、その他一切の債務につきその支払いを怠ったとき。
  2. 差押、仮差押、仮処分の申し立てを受け、あるいは公売処分、租税滞納処分、その他公権力の処分を受け、または破産、民事再生法、会社更生手続等の申し立てを受け、もしくは自ら申し立てをしたとき、または解散決議を行ったとき。
  3. 振出しもしくは引き受けた手形もしくは小切手が、不渡りとなったとき、または会員が支払いを停止し、もしくは支払不能の状況にあるとき。
  4. 手形交換所の取引停止処分を受けたとき。
  5. 財政状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき。
  6. その他、会員が本規約のいずれかに違反した場合、またはシネックスインフォテックが会員として不適当と認めた場合。

第15条(有効期限)

  1. 会員資格の有効期限は、シネックスインフォテックによる会員資格の取消または会員による書面での退会の申し入れがない限り、シネックスインフォテックが会員の入会を了承した日から1ヶ月を経過後最初に到来する3月31日までとします。ただし、有効期限終了時に会員資格の失効事由が確認されない場合は、有効期限を自動的に翌年3月31日までとし、以後も同様に延長されるものとします。
  2. IDの使用資格は、前項および第2条を共に満たす場合に限られます。
  3. 15条1項および2項の規定にかかわらず、第5条および第10条の条項は、会員の退会後も引き続き存続します。

第16条 (会員個人情報)

シネックスインフォテックにおける会員個人情報の取扱いについては次の通りとします。
  1. 個人情報の収集・利用目的・収集範囲
    1. 収集・利用目的
      連絡、配送、アフターサポート、商品・サービスの企画および利用等の調査に関するお願い・回答のため、取引の特定のため
    2. 収集範囲
      氏名、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先ファックス番号、勤務先e-MAILアドレス、勤務先名および部署名
  2. 個人情報の収集方法
    個人情報の収集方法は、ご本人からの直接収集または企業・販売店からの間接収集とします。
  3. 特定の機微な個人情報
    収集する個人情報に「特定な機微な情報」は含めません。
  4. 個人情報の管理および利用部門
    個人情報は、システム管理部門・ECNex運用管理部門が管理し、営業部門・仕入部門・マーケティング部門が上記の目的の範囲内で利用します。
  5. 個人情報の委託

  6. 個人情報の委託については次の通りとします。
    1. 商品を配送するため、シネックスインフォテックの契約する物流会社へ委託する場合があります。
    2. シネックスインフォテックのシステム開発時におけるデータ移行目的のため、システム開発会社へ委託する場合があります。
  7. 委託先以外の第三者提供

    1. 目的および提供項目
      シネックスインフォテックを介さずに仕入先から直接商品を配送する場合、配送先住所、電話番号、納品先名称を仕入先に提供する場合があります。また、ライセンス商品などの発注のため氏名、住所、勤務先名、部署名、電話番号、FAX番号、e-MAILアドレス等を仕入先に提供する場合があります。
    2. 提供方法
      注文書などの紙面媒体、EDI、e-MAILなどの電子データ
    3. 提供先の組織の種類
      シネックスインフォテックの商品仕入先
    4. 契約の有無
      個人情報の取扱いに関する契約を締結しています
  8. ECNex申込み者個人情報の収集の任意性

  9. ECNex申込み者個人情報をご提供いただくか否かは、ご本人の判断であり、拒否することもできますが、ご提供いただけない場合、ECNexを利用いただけないことがあります。
  10. シネックスインフォテックの個人情報保護管理者

  11. CPO(個人情報保護管理者) アドミニストレーション担当執行役員
    個人情報保護方針: http://www.synnexinfotec.co.jp/privacy/
  12. 利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用・提供の停止等に関するお問合せ、苦情・相談受付先

  13. シネックスインフォテック株式会社
    個人情報保護事務局  TEL:03-5665-8551/FAX:03-5665-8530
                   e-mail : privacy@synnexinfotec.co.jp

第17条(利用限度額)

  1. 会員がECNexを通じて注文することのできるご利用限度額は、シネックスインフォテックが任意に設定するものとします。
  2. 会員からの注文金額がご利用限度額を超えたときは、注文のお断り、もしくは所定のお届け日・時間までに注文の商品等をお届けできない場合があります。なお、この場合、本規約および取引基本契約等の不履行とはみなされないものとします。

第18条(サービスの中断および中止)

シネックスインフォテックは、運用上、保守上、その他の理由により、会員への事前通知なくして一時的にECNexを中断できるものとし、また、最低1ヶ月の予告期間をもってECNexを中止できるものとします。但し、緊急やむを得ないときには、予告なしに中止することがあります。

第19条(協議および合意管轄)

  1. 本規約に定めのない事項または本規約の条項の解釈について疑義が生じた場合には、シネックスインフォテックおよび会員は、誠意をもって協議し円満に解決するものとします。
  2. シネックスインフォテックと会員との間で協議によって解決できない場合には、シネックスインフォテックの本店所在地を管轄する裁判所をもって専属的合意管轄裁判所とします。
以上